株式会社ツールプラネットは、お客様にとって「本当に必要な機能は何か」、「価格は適正か」
このことを常に念頭に置き、試作・研究開発を行っています。技術の変化は早く、整備現場では益々多くを求められます。作業者の負担や導入負担を軽減するため、ハードウェア・ソフトウェアの観点から開発を行っています。

整備現場主義

株式会社ツールプラネットは半世紀以上に渡り岐阜県内にて整備工場を営み、今日までの経験や携わってきた現場作業をもとに何が必要かを考え、製品開発に活かしています。

多国連合スタッフによる開発

国内はもとより、海外でも幅広くお使いいただけるよう様々な国のスタッフと開発を行っています。開発においてはユーザビリティにもこだわり、最小限の説明で操作が出来るよう設計しています。

お客様目線に立った商品開発

ご使用いただくお客様が便利と感じてもらえるよう、常にお客様の声やご意見をベースとして優先的にソフト開発を行っています。場合によってはお客様のもとへ伺い情報データ収集を行います。

ページトップへ