2019.06.05 水曜日

TPM1000アップデート対応終了時期につきまして

お客様各位
 
平素は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

現在、お使い頂いている故障診断機TPM1000のソフトウェア更新の対応終了時期につきましてご案内致します。
2015年5月末にて販売終了しておりますTPM1000ですが、以前よりご連絡いたしている通り販売終了後5年が
経過したためソフトウェアアップデート開発は、2020年5月末をもって終了致します。

尚、ソフトウェアアップデートの継続申込の受付は2019年7月までとなります。
例1:2019年6月にアップデート継続を申込んだ場合 → 2020年7月までアップデート期間を延長
例2:2019年7月にアップデート継続を申込んだ場合 → 2020年7月までアップデート期間を延長

※アップデート期間が残った状態で期間延長のお申込をされた場合においても2020年7月までの延長となります。
例:2019年9月までアップデート期間が残っているが、2019年7月に最終の継続申し込みを行った場合 → 
2020年7月までアップデート期間を延長

また、アップデート期間が過ぎた後に内部データを紛失した場合には、新たにデータをダウンロードすることが
出来ません。お使いのPC等にTPM1000のSDカード内データのバックアップを取っておく事をお勧め致します。

====================================
●ソフトウェアアップデート終了日:2020年5月31日
●継続申込み受付終了日:2019年7月31日
====================================

何卒ご理解の程どうぞよろしくお願い致します。

戻る